諸般の事情で、今年の頭から、UMLを書くことが多くなりました。まぁ、開発に身をおくというのは、とても楽しく幸せなことではなるのですけれども、小さなことでは気苦労も多かったりします。その気苦労の一つが、UMLを書くってことだったりします。簡単に言えば、ワードとかパワーポイントだとかけるけど、面倒なのです。ということで、他にもドロー系のWebサービスはあったりしますが、私の欲しいのは、UMLだけだったりするので、オーバースペックは嫌だったりします。

ということで、UMLが作成できるWebサービスを調べましたので、よろしければ是非に。

Creately

5つのダイアグラム、しかもパブリックにしていいなら、無料で使えるWebサービスです。

creately

上記のプライスリストからFree Sign upできますので、結構簡単にサクサク作れます。

creately_2

 

ただ、無料だとパブリックなので、実案件に利用するためには、パーソナルで、月5ドル必要そう。。。というのが実感です。

 

jgraph.com

JavaScript Diagrammingってことで、jgraphなのかmxGraphなのかわからんのですが、とりあえず、draw.ioというツールが公開されているようです。
jgraph

 

上図のTry drow.ioからでもいいですし、www.draw.ioを直接叩いても、なんとびっくり日本語でかけちゃいます。

draw

 

かなり複雑なこんな図もかけます。ユースケースなのでシンプルですけど。

drowio

ファイル保存は、xmlで行われるので、ほとんどワード等のように簡単に使うことができます。サーバーに保存したい!というのかは、クラウドというよりも、ドロップボックスに保存するなどする感じです。

drowxml

 

xmlをさくっと移動すればそれで完結しちゃうので、他人と共有するのも楽ですね。同時に編集するとかいうのは、苦手、というかできないですけど、Chromeの共有ですんじゃうといえば済むので、これでじゅうぶん!な人が多いかもしれません。

 

Gliffy

こちらも無料で使えるUML Webサービスですが、前述のCreatlyと同じで、無料だとプライベートな保存ができません。

gliffy_1

 

値ごろ感は、お安い感じで、好感が持てます。

gliffy

Gliffyのすごいのは、SWOT分析とか、Venn Diagramsとか、Org Chartとか標準でテンプレートが使えるところです。Wireframeも作れるので、開発全般に使えるという印象をうけました。

gliffty

 

Lucidchart

試すのにSing upする必要があったので、
lucidchart

紹介動画をはりつけます。

ここまでうっかりしていたのですが、今となっては殆ど使わないVisioからのインポート機能があるようです。もちろん有料の機能ですが、Visioを使っている方にとっては、とても嬉しいのではないでしょうか。

私はVisoを使っていないのと上記Webサービスと大きな差がないなということで、動画をみてなっとくし、静かにブラウザを閉じました。

Over 300万ユーザーらしいですが、試すのにサインアップが必要なので多いのだろうなとか。。。ひねくれててすいません。

 

jsUML2

Prof. Dr. Jose Raul Romero先生が作っている?のかもしれないJS/HTML5のライブラリです。が、ページ下部のリンクをクリックすると作成画面に遷移することができたりします。
jsUML2_1

 

全体的にデザインというよりも機能性の確認できるというエディタなので、今風のサービスを求めている方には、物足りないかもしれません。

jsUML2_2

yuml.me

これはこれで面白いのですが、簡単にいえば、コードをかいたら、その図を吐き出してくれるツールです。男らしくてすきなのですが、お客さまには敷居が高いので、敬遠しました(笑)
yuml

 

まとめ

ということで、UMLのツールをまとめましたが、完全にフリーだとパブリックの図になっちゃうツールが多かったです。クラウドに保存は難しいですが、drow.ioが一番いいかなと思いました。

UMLの再入門からやりたい方は、こちらあたりがおすすめです。