最近、Javascriptとかを見ることが多いのですが、書いたコードは難読化とか皆さんしているというか、しないと丸パクリというか、まぁ、いろんなことが起こったりするみたいでして、世の中大変なんだなぁ、、と思ったりしています。

難読化のサービス/packer/

http://dean.edwards.name/packer/

packer

BASE62 encodeとかやるとevalでコードが実行されるように変換されていました。圧縮も50%程度になるとか。結構有名なサービスらしいですね。知りませんでした。

/packer/を元に戻す方法という記事

http://code.xenophy.com/?p=868

この方の記事に、/packer/を元に戻す方法が書いてあります。手順としては、fireBugを使ったevalのデコンパイルと、以下のサービスをつかった整形、だそうです。

美しく整形する jsbeautifier.org

http://jsbeautifier.org/

jsbeautifier

完全に元に戻るというよりも、ちょっと綺麗になる感じに見えましたが、コードが瞬時に綺麗になってくれるのは、なんだか気持ちが良かったです。

 

個人的には、難読化した後のデバッグとかどうやってるのだろう?と思いました。ある程度バグ出しが終わってから難読化するのか、それとも公開する際には、必ず難読化するのか、難しいところですね。