CANON プリンタ 互換インクの選び方

/, ネット, ブログ/CANON プリンタ 互換インクの選び方

CANON プリンタ 互換インクの選び方

年賀状シーズンも、もはや終わりになっている12月28日に、あわてて印刷をしております。当然ですが、インク切れになるわけですが、私が使っているインクジェットプリンタMG6330(数年前のモデル)ですが、純正インクがびっくりするくらい高価で、私だけでなくいろんなところでかる〜い炎上状態でした。インクは、351/350という数字のついたシリーズで、純正で大容量のものを選ぶと、アマゾンとかでも5000円を超える、しかも6色揃わないという、もうちょっと値段出したら本体買えちゃう、そんなプリンタでした。

インクについているICチップのせいか、それとも別の政治的な理由なのか、ずっと互換インクが出ていなかったのですが、2014年8月くらいから、ぼちぼちではじめ、年末商戦に、大手互換インクメーカーさんも出してくれました。

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6330 ブラック

新品価格
¥14,457から
(2014/12/28 16:23時点)

互換インクは、何種類か購入したのですが、結論からいうと、メーカー毎に差が激しく、すくなくともMG6330に関しては、ヘッドのめずまり防止なども考え、エコリカさんか、JITさんのものが良いという結論にいたしました。

なぜこの2社がいいかというと、CANONさんのカートリッジをリサイクルしているため、以下の写真のようにICチップ、ランプがきちん点灯するのです。

 

 

ランプだけ?と思われがちですが、インク切れの際にこのランプは点灯したりしますので、あると無いとでは大違いです。

他のメーカーのものは、前述した通り、ヘッドの馬頭まりも多数(ほんとに多かったです)発生しまして、ヘッドのクリーニングにほとんどインクを使っちゃう印象すらありました。

エコリカさん、JITさんとも、そこそこのお値段はしますが、まぁ、まぁ、これならというお値段だと思います。エコリカさんは、大容量タイプの5色セットと、通常容量の5色セットが選べるのもうれしいです。

少し残念なのは、5色セットには、グレー色がなく、個別に買わないといけないところですね。

それでも純正よりもグッとお安いので、おすすめです。

By | 2018-04-27T07:22:22+00:00 12月 28th, 2014|ガジェット, ネット, ブログ|CANON プリンタ 互換インクの選び方 はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。