[two_third last=”no” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]

前回は、個人事業主について、ご説明しました。今回は、予告通り青色申告と白色申告についてご説明します。

ご説明のその前に、毎回ご紹介しているクラウド会計ソフトについて、今日もひとつご紹介しましょう。今度は、一番資金調達にご成功されているマネーフォワードさんです。当社青山ファームも使ったことのある、とても信頼のおけるソフト会社です。

一回試してみてよいのではないでしょうか。

さて、そろそろ青色申告、白色申告について、お話ししましょう

[/two_third][one_third last=”yes” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]

[/one_third][one_half last=”no” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]
Column 1 青色申告 白色申告
事前申請の必要 あり なし
帳簿付け あり 簡易もしくはなし
特別控除 青色申告特別控除最高65万円 なし
赤字繰越 3年 なし
家族への給与処理 経費として算入可能 なし
[/one_half][one_half last=”yes” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]

左図の通り、青色申告と白色申告の大きな違いは、端的に言えば、本格的か否かです。青色申告は本格的、白色はこれから発展する方と覚えておいて間違いないでしょう。なんと白色申告は、収入が300万円以下の場合、帳簿をつける義務すらありません。

しかし、税務として、ここまでお得感が強いと、本気で商売をしたい方は、やはり青色申告をしたくなりますよね。以前は、大変だった帳簿付けも、これまでご紹介してきた会計ソフトを使えば、かなり低コストに行えますので、おすすめです。

ということで、次回は、起業時に必要なこと、見積書、請求書について、少し整理をしたいと思います。

[/one_half]