開発 備忘録 Macでパスワード付ZIPを解凍する

/, ブログ, 開発/開発 備忘録 Macでパスワード付ZIPを解凍する

開発 備忘録 Macでパスワード付ZIPを解凍する

Macでパスワード付きのZIPファイルを展開するってのは、いろんなところにかいてあるのですが、ほとんどが

  • ターミナルでunzipするといいよ
  • フルパス書くのが面倒ならターミナルにファイルをドロップするといいよ
  • パスワードを聞かれるからそのまま展開できるよ

っていう内容でした。それでも失敗しちゃう時には、「解凍ソフトをインストールして使ったほうがいいよ」と書いている記事が多いんですよね。

で、私の環境では、まんまと失敗しまして、でも、解凍ソフトは、ちょっと古いのでインストールしたくなかったんですよね。で、最終的に、

p7zipという名前のアーカイバをインストール

するに落ち着きました。まぁインストールは、インストールじゃね?ということで、若干の腹落ちしなさ感がありましたが、そこはそれ、さくっと入れちゃいました。インストール方法は、brewで一発

brew install p7zip

以上、終わりでございます。あとは、

7z x hoge.zip

 

とするとパスワードをきかれるので、入力すると展開されるはずです。p7zipは、UNIX由来のCIベースアーカイバということで、CIでこんな強力なのがあると、もうunzipよりもこっちのほうがいいんじゃなかろうかと思ってしまいますね。

By |2015-04-24T08:34:51+00:004月 24th, 2015|Mac, ブログ, 開発|開発 備忘録 Macでパスワード付ZIPを解凍する はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。