[four_fifth last=”no” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]

オープンソースを利用することが多くなってきたので、ライセンスについても少し調べたので、備忘録的に。最初に調べたのは、Apache licence 2.0(リンク先は、Wikiになっています)。

ざっくりみると、

  • 使用:自由に仕様できる
  • 頒布:自由に仕様できる
  • 修正:自由に仕様できる
  • 派生版の頒布:自由に仕様できる
  • 要求されていること:Apache Licenseのコードが使われていることを知らせる文言を入れる

ということで、オリジナルのコードに手を入れず、利用する限りはかなり自由度が高そうという印象。

オリジナルは、こちら Apache licence 2.0(http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0)

[/four_fifth][one_fifth last=”yes” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””]

[/one_fifth]