先日機会があり、日産デイズという軽自動車に乗りました。3日ほど約300キロ走りました。買うか?と言われるとそうではないですが、印象は悪くなく、なんとなくですが、「軽自動車に普通乗用車の質感を搭載した」という印象が残りました。以前の会社で乗っていた スズキワゴンRと比べると、ポリシーが異なることがはっきりと分かり、燃費では無いところで、勝負をしたかったのだろうと思うに至りました。

燃費以外にも乗り味や、運転する楽しさなど、いろいろと売りにする部分はある

ということになりましょうけれども、その時々の競争に打ち勝つための燃費の数字。それがどれほどの意味を持つのか、よりも数字。
エンジニアの方々や、車の本質を追究した上で、売上を立てたいと思っている方々には、ご苦労や、悔しさもあるだろうと、他人様のことながら、少々辛い気持ちになりました。