起業したばかりで嫌なこと

/, 経営/起業したばかりで嫌なこと

起業したばかりで嫌なこと

もしかしたら私と私の周りだけなのかもしれませんが、起業してすぐに嫌な思いをするのが、金融機関さんだったりします。創業して間もない頃は、当然売上とかもないわけですが、

  • 銀行口座をつくろうとしたら断られる
  • 法人・個人含めてクレジットカードの審査に落ちる

なんてことが、普通におきます。普通の会社勤めだと、普通に作れるものが、ただ銀行口座を作ることもできない、クレジットカードを作ることもできない。なにも悪いことをしているわけではないのに・・・、と悔しい思いをした方も多いと思います。

どんなに腹立たしく思っても、金融機関さんの本音「起業の方がリスク高いよ」「詐欺の会社とか多いし」という考え方は、創業10年経ってもその会社が存続している割合が10%切っているとかいう数字を聞いたり、△△詐欺の数とか聞くと、「まぁ確かに・・・」と納得するところもあったりします。

絶対大丈夫!というわけではないですが、経営者仲間と話した銀行口座とクレジットカードのお話を少し書きたいと思います。

銀行

「絶対XXX銀行とは付き合わない!」

実は、私はXXX銀行さんと仲良くお付き合いをしている状況だったのですが、かなり酔って私に強く話してきた某社長さんがいらっしゃいました。その会社さまは、業種とか言えませんがかなりがんばっている会社で、そとから見ていると盤石に見えます。財務諸表を見たわけではないですが、もう10年以上続いている会社なので、すくなくともキャッシュは回っていると思われます。その社長が怒っている理由は、ただひとつ。前述した

「創業時に銀行の普通預金口座を作ることを断られた」

からです。当座預金でもなく普通預金口座、しかもいまのように詐欺とかも多くなかった時代に、断られたのは、何か理由があるのでしょうが、きつかったと思います。

で、この社長さんとその後友人がすすめていた銀行さんが、三菱東京UFJさんでした。その後ジョインしたいくつかの会社でも「三菱東京UFJさんに創業当時良くしてもらったから、ずっとお付き合いをする」というお話は聞きました。

昔付き合っていたXXX銀行さんの営業さんが異動されたあと、当社もXXX銀行さんとはなんだか薄い付き合いになっちゃっているのですが、三菱東京UFJさんは、口座ももっていないのに比較的相談にのってくれている方が多いのは感じます。

 

クレジットカード

昔と違って、ネットが普及した今の世界では、クレジットカードが必須です。アマゾン、楽天、、クレジットカードがないと決済できないものが多いです。実際に起業時におすすめしたいサービスという記事でも、ほとんどクレジットカードが必須ですよね。ところが、、、

創業とかするとクレジットカードの審査に通りにくくなる

ように感じます。審査が通らなくても、その理由とかは非開示で教えてくれないのですが、審査に通りにくくなるというのは間違いないように思います。これも気のせいと言われればそれまでなのですが、審査が通りにくくなるのは、法人で申し込んでも個人で申し込んでも、通りにくくなっているように思います。これまた私の経営者の友人が話していたのは、

楽天カードJALカード アメックスカード

です。楽天カードの方は、永年無料なのにポイント還元率が高く、かつ、個人だと審査にとおりやすい(その方は、楽天カードでの決済は、仕事に関連したものとしてまとめていましたね)ということでした。JALカード アメックスカードの方は、海外出張でJALを使うことが多いのと「それしか通らなかった」とおっしゃっていました。

それぞれ、別々の経営者の方のお話ですが、みんな同じような苦労しているなぁ、、、と思ったところです。

前述した銀行口座のお話も、クレジットカードのお話も「そんなことないよ〜」という方もいらっしゃるかと思いますが、もし困っていらっシャルかもしれない方の参考になればと。

 

 

By |2018-04-27T07:22:10+00:001月 26th, 2015|ブログ, 経営|起業したばかりで嫌なこと はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。
0円で試せる高齢者生活支援対話システムは、
御用聞きAI
close-image