最近、社用車であるワゴンRの距離がそこそこ(1年ちょっとで5万キロオーバーくらい)いったので、メンテナンスに結構なお金がかかっています。そもそも、軽自動車を購入したのも初めてですし、その軽自動車をこんなに乗り回したのもはじめてなんですね。東京-京都の往復とかを繰り返していると名阪国道で飛び石を3連発で食らったりとか、まぁいろいろなこともあり、どうしてもメンテナンスにはお金がかかってしまいます。いつもは、ディーラーさんに持ち込むだけでしたが、最近個人の修理工場に持ち込むことが多くなりました。

個人の修理工場に持ち込んでコストを下げようとしたわけでもないのです。急いで直さなければならないような、ちょっと問題の多い故障や傷を直すときに、急なメンテナンスを受けていただける業者さんを探すと、個人の修理工場になってしまうのです。

あとからわかったことですが、

  • 私の住んでいる地域のディーラーさんは、ほとんどが個人の修理工場の下請けに出しているだけだった
  • 個人の修理工場の方々は、車が大好きな方や趣味でレースとかも出ている人たちが多かった
  • 電話をかけると、すごく対応が良い
  • 休みの日に電話をかけたり、お伺いしても、家族の方がにこやかに対応してくれる
  • というか、車好きな人と話すのは私が楽しい

という感じで、すごくあたたかみがある接客なんですよね。個人の修理工場というと、なんとなく怖いイメージもあったのですが、まったくの偏見をしていたのだなと、考えをあらためました。

今日も、メンテナンスで、作業を拝見したり、伝票も頂戴したりしていたのですが、すごくしっかりしています。作業に関しては、プロそのもの。伝票に関しては、「あー、社長さんなんだね」っていうくらいわかる伝票処理です。商売やっているというのは、こういうことなんだなと、あらためて思いました。

大企業は大企業で意味はあると思うのですが、それを下支えしているがこういう小さな個人の修理工場であることは、たくさんの皆さんに知ってほしいなと思いました。

ちなみに、今日の作業は、こんな感じのコスト差でした。

ディーラーさん 個人の修理工場さん
総額 42000円 15000円
出張費 不可 0円(基本無料できてくれる)
代車 あり なし

 

どちらにお願いしても、最終的には同じ方が作業をしてくれているという(笑)なんともな複雑な状況ですが、皆さんのお好みはどちらですか?

私は、いろんな個人の修理工場に連絡して見ようかなと思うようになりました。