胡蝶蘭と日経新聞

//胡蝶蘭と日経新聞

胡蝶蘭と日経新聞

2016年3月14日は、なんだかお祭りのようなありがたいことばかりがあった一日でした。

昼間、渋谷の小さな エルブズのオフィスに戻ってみると、宅急便の不在票が。なんだろうと思って、電話をかけてみると、立派な胡蝶蘭が届きました。すごくうれしくて、送り主の社長さまにすぐ連絡を差し上げました。

夜遅く23時過ぎには、日経さんのWebサイトで、当社のことが掲載されました。

TIS、人工知能ベンチャーに出資 2016/3/14 23:40
■TIS(ITホールディングス傘下) 人工知能(AI)ベンチャーのエルブズ(東京・渋谷)に出資する。金額は3000万円程度。スマートフォン(スマホ)上から音声で必要な日用品を注文するといった対話技術の開発を資金面から支援する。通院の日時を知らせたりする高齢者向けサービスの開発を目指す。(以下、記事参照

本当にありがたい限りです。

そして、本日、2016年3月15日、上記記事の通り、株式会社 エルブズは、TIS様からのご出資をいただき、一緒にサービスを展開して参ります。

引き続き皆様からのご支援、ご指導をいただきつつ、しっかりと進めてまいりたいと思います。

良いことがあったからこそ、気を引き締めて。

がんばります。

By |2016-03-15T08:57:20+00:003月 15th, 2016|ブログ|胡蝶蘭と日経新聞 はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。
0円で試せる高齢者生活支援対話システムは、
御用聞きAI
close-image