今日はある飲食店で、ブログを書いています。レジェンドの方が、おそらく高齢化社会に向けて、コメダ珈琲などの業態を徹底分析して作った、新しい業態のお店です。

一言で言えば、素晴らしいお店でした。

ファミリーレストランから比べると少し高めの客単価、その分ゆったりとできる店作り、他にはないメニュー、高級すぎない高級感と、少し上級なファミリーレストランのような接客。

すべてにおいて、今の時代にあっていると思いました。

本当に素晴らしい。そんなお店の中で思ったのは、経営者というのは、企業規模によらず、死ぬまで成長するのだなということでした。

私がお世話になった経営者の方も含め、みんな倒れるまで仕事をしておりました。お客様の笑顔でしか、アドレナリンがでない、そんな人達なのでしょう。

なりたくて、なれるものではないのでしょうが、私も経営者お端くれとして努力していきたいなと思った次第です。

精進します。