第5回目は、変数を使ってみます。

特に、新しく定義して使える機能がシナリオマネージャーにはありますので、便利です。まずは変数を登録するところまで、習得します。自分で定義できるのでいいですよ。