また8月が過ぎ去ろうとしています。広島、長崎、そして終戦と、戦争に関する報道を目にする時期になりました。私もなにがしかの映画や、書籍を読むようにしているのですが、今年は、こちらの書籍を読みました。

「焼き場に立つ少年」という社員の背景について、調査をした報告書的な書籍です。この少年が誰かなのか、多くの時間を費やして調査されたことをこの書籍を通じて知りました。

原爆投下後、数ヶ月のうちに起きた様々なことが、この一枚の写真からあぶりだされていくような、切ない感情になりました。

いろいろな思いを胸に、今、やれることを、しっかりとすすめていきたいと、心新たに思います。

高齢者生活支援対話システム 御用聞きAI エルブズアップス

AIを使った対話を実現できる、高齢者生活支援対話システムをご提供しています。こちらのリンクから無料でご利用できますので、是非ご利用ください。

今すぐ無料で使う