災害を受けて、エルブズでできることを考えています

/, ブログ, 地方創生/災害を受けて、エルブズでできることを考えています

災害を受けて、エルブズでできることを考えています

このエントリは、少し特別な投稿です。

本日2018年7月24日時点で、殺人的な猛暑に日本全国が襲われています。ここ数ヶ月の間に、大きな地震、これまでの常識では考えられないような大雨に続く、自然災害にたくさんの命が失われました。さらに追い打ちをかけるような酷暑で、さらに多くの命が奪われています。

被害に合われた方々、ご家族、地域の皆様におかれましては、全力をあげて復旧に努められていると思います。
一日も早い再建を願うとともに、お亡くなりになられた皆様に心からお悔やみを申し上げます。

当社(・・・と申しましても、全国を回っているのは、私ですので、以後は「私」と、とあえて一人称でかかせていただきます)とこれまで実証実験をご一緒してきた地域のいくつかでも、甚大な被害が出てしまいました。

上記は、御用聞きAI/エルブズアップスの実証実験をしてくださった 徳島県 三好市にある 池田ケーブルネットワーク 吉岡取締役から頂戴したお写真です。三好市においては、お亡くなりになった方はいなかったそうです。ですが、それでもやはり被害は甚大です。

これらの地域において、私が他人事ではないと感じてしまうのは、大きな被害があった地域について、私自身、レンタカーで走ったことのある地域だったり、知人・友人が住んでいる地域と隣接していることなのです。自然災害は、いつ、誰の身に起きてもおかしくない、そんな思いが私の中にはあり、ついつい、一人称で災害を考えてしまいます。

冒頭に記載したとおり、今日も、猛暑・酷暑が続いておりますが、熱中症などには注意が必要です。比較的人口密度が低い地域にお住まいの高齢者の皆様に、当社のソリューションで、情報をしっかりと伝達して、命を守っていただけると私どもとしては考えております。

一人でも被害に合われる方を減らしたい。

そんな思いを私は強く持っております。

これらの状況を踏まえて、当社役員、社員、関係者で議論を行い、また、準備を行い、経済的なご負担のない新しいプランをご提供できる見込みとなりました。

新しいプランでは、当社のプラットフォームをご導入いただくコストが限りなく0に近くなります。たくさんの地域で、御用聞きAIをご利用いただくことで、ほんの少しでも、社会課題解決に向けたアクションとなればと、エルブズ関係者一同、必死に考え、開発を続けております。

皆様のお役立てるよう、新しいプランが一日でも早く、そして広く皆様にアナウンスできるよう、努力を続けてまいりたいと思います。

高齢者生活支援対話システム 御用聞きAI エルブズアップス

AIを使った対話を実現できる、高齢者生活支援対話システムをご提供しています。こちらのリンクから無料でご利用できますので、是非ご利用ください。

今すぐ無料で使う
By |2018-07-24T17:32:59+00:007月 24th, 2018|エルブズ, ブログ, 地方創生|災害を受けて、エルブズでできることを考えています はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。
0円で試せる高齢者生活支援対話システムは、
御用聞きAI
close-image