東海道新幹線のお話し

//東海道新幹線のお話し

東海道新幹線のお話し

最近、京都に行くことが多く、また農業クラウドをやっていた頃と異なり、新幹線で行くことが多くなりました。最初は、普通に切符を、次に回数券を買ったりしていましたが、いよいよPlus-EXなるICカードを持って行き来するようになりました。ちょっとまとめておきたいと思います。

のぞみの号数

で、先日、当社副社長の油谷さんとご一緒した際に、のぞみの号数に意味があることが分かりました。いっつも忘れそうになるので、最初に記録。

号数定期/臨時区間途中停車駅
1~60番台定期運行東京~博多姫路駅・福山駅・徳山駅・新山口駅のいずれか
100番台前半定期運行東京~岡山/広島
100番台後半臨時列車東京~岡山/広島
200番台定期運行
東京~新大阪
300〜400番臨時列車東京~新大阪

 

Plus-EXでの注意点 ちょっと相談したい!

Webで予約ができるので安心なPlus-EXカードですが、JR東海さんのサービスなんですね。JRではなくて、JR東海。そうなんです。他のJRの会社では、対応がまったくしてもらえないです。窓口ってどこ?と聞かれれば、いわゆる「みどりの窓口」です。みどりの窓口は、実は、JR東日本管轄なんですね。昔の国鉄/JRでは、マルスシステムというシステムで発見処理をしていて、そのチケットが緑だったことに由来する「みどりの窓口」。JR東海さんは、

  • みどりの窓口と言う名称を使わない
  • 切符売り場を青に統一

ということで、見分けが付くようになっています。東京、品川、新横浜、小田原などの新幹線停車駅であれば窓口はあるようですが、とても注意が必要です。まぁ、電話で聞いてください、ってことなのかもしれません。

 

Plus-EXでの注意点 忘れちゃった!

Webで予約ばっかりしていると、ICカードの存在を忘れちゃうんですね。スマートフォンもってるから大丈夫・・・ではないんですね。

Plus-EXカードもしくはそこで使っているクレジットカードを持っていないと、チケットの発券処理もできない

んです。とっても注意が必要です。というか、私、先日やってしまいました。

 

Plus-EXでの注意点 無くしちゃった!

Plus-EXカードとクレジットカードをなくしちゃうと、本当にやりようがないのですけれども、そんなときには、もう、電話をかけるしかありません。Plus-EXの予約確認メールに書かれているフリーダイヤルに電話をかけて、取り消しのお手配をお願いする、、、お金もかかるけど、致し方なし、ということになります。

ちなみに無くしちゃったときには、最初に警察などへの届出が必要になるようです。

 

Plus-EXでの注意点 新幹線停車駅から移動するとお金がかかる

通常、新幹線のチケットを普通にみどりの窓口等で買うと、東京であれば東京都区内、新大阪であれば大阪、京都府であれば京都市とか、ある一定のエリアで移動が無料ですよね。ですが、Plus-EXで購入すると、東京と書かれたら東京までしかいけません。ですので、新幹線からJR在来線に乗り換えようとすると、ゲートがあきません。

東京-京都間などでは、400〜500円程度の割引になる場合には良いのですが、近距離の場合には、あまりお得感がないかもしれません。

 

By | 2018-04-27T07:21:46+00:00 6月 4th, 2016|ブログ|東海道新幹線のお話し はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。