2015年の3月も終わりに近づき、今年も春が過ぎようとしています。毎年のことのようでもあり、今だけの特別なことのようでもあり、切ないような、幸せなような、不思議な季節です。

新しい季節を迎える、私の大切な友人と家族に、この歌を送ります。

他の人にはできないからね。