自動車免許を取得した大学の頃から、普通の男の子と同じ程度に車が大好きです。本当のマニアの人達には、遠く及びませんが、それでも好きです。

でっかいエンジンを積んで、ガンガン走るスポーツモデルも悪く無いですが、私の好みは、小さく速くキビキビと走れる車です。ステアリングやアクセルを踏むたびに、「キュキュキュ」と反応してくれる感覚がとても好きです。車が手足のなるような感覚、そんなものも好きです。

最近は、トヨタ 86やコペンなど、走りを楽しめる車が再登場していますよね。

[one_half last=”no” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””][youtube id=”69irG7MuO28″ width=”600″ height=”350″ autoplay=”no” api_params=”” class=””][/one_half][one_half last=”yes” spacing=”yes” background_color=”” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” background_position=”left top” border_size=”0px” border_color=”” border_style=”” padding=”” class=”” id=””][youtube id=”cbjbQX_MWWY” width=”600″ height=”350″ autoplay=”no” api_params=”” class=””][/one_half]

そんななかもう一台、10年も前に消えてしまったモデルが再度登場するかもしれません。それが、アルトワークスです。2014年12月24日時点で、発表されているのは、アルトターボRSが発売されることですが、噂ではワークスモデルも登場すると言われています。

スズキといえば、ケータハム7という車に、ターボエンジンを提供していることが知られています。

[youtube id=”RbLvXXHXbcY” width=”600″ height=”350″ autoplay=”no” api_params=”” class=””]

このエンジンは、K6Aターボエンジンと呼ばれるもので、通常のアルトやアルトターボRSに積まれているR06Aとは、異なるエンジンです。R06Aは、どちらかというとエコを目指しているエンジンですから、アルトワークスが登場する際には、このK6Aターボエンジンが積まれたりすると、個人的には狂喜乱舞するくらいうれしいということになります。アルトワークスは、4WDになることでしょうから、走破性能も高いので、ちょっとした普通車には負けない走りができるように思います。

小さく速く、そんなアルトワークスが復活して、86やコペンなどと一緒にまちなかで見れたら嬉しいですね。

追記

スズキさんのエンジンにご興味ある方はこちらがいいですよ。
スズキのエンジンWiki

追記

出ましたね。R06A改でしたね。今度見に行こう。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150311_691888.html