ずいぶんと昔に、ある勉強会を一生懸命運営していました。通常はメーリングリストなのですが、発言を積極的に行い、日本での活動で中心的に動いていました。

それらの経験をふまえ、ここのところ少し控えていた勉強会を復活させました。それが、

コミュニケーションテクノロジースタディグループ CTSGJ

です。こころみ 神山社長と一緒に、コミュニケーションテクノロジーに興味がある方で、事業・ビジネスを意識して集まる勉強会です。第1回目が終わっただけですが、すごく盛り上がり、良かったなと思っています。

この運営の中で、いくつも勉強になることがあるのですが、人にはそれぞれ良いところがあり、その良いところが生かせる緩やかなグループで、生きていくのだなと言うことを感じました。

私たちは、ソフトウェアを生業としている人間ですし、またコミュニケーションテクノロジーに興味がある人間、という緩やかなグループなわけで、そのクラスタに入って落ち着く方が落ち着くと感じたのです。

あまり詳細にかけていないので、なんともわかりにくいかと思うのですが、

  • 世の中のすべての人に受け入れてもらう、好かれることはできない
  • 小さなグループで、居場所を作って、その中で幸せを感じることがとても大切

ということをブログに書き留めておきたいと考えたところです。

コミュニケーションテクノロジースタディグループが、今後どのように運営されているかわかりませんが、私を含め、多くの人間が、自分の居場所を作り、見つけ、日々、ささやかな生きていく幸せをつかめることが、大切だと考えます。

たくさんの人が、幸せな人生を過ごせますように。

たくさんの人に、本当に居場所が提供されますように。