人の力、自然の力、何が悪いかを捉え違わない

//人の力、自然の力、何が悪いかを捉え違わない

人の力、自然の力、何が悪いかを捉え違わない

すさまじい台風が日本を壊していきました。人的な被害もありました。空港も壊れました。町も壊れました。平成最後の夏は、たくさんの自然災害に見合われてしまいました。

このブログを書く少し前にも、北海道で大きな地震があり、津波の心配はないものの、停電が起こっているそうで、心配な夜明けとなっています。

電話も通じない、テレビも見れない中ですと、どうしても携帯電話やラジオだのみになったりいたしますけれども、そんな中でも、弊社御用聞きAIを使って、減災を実現したいと、日々強く考え、行動しています。

力不足で、まだたくさんの人にお伝えできておりませんが、私のあるったけの力をかけて、進めたいと思います。

ところで、このような大災害の中で、被害に遭われた方の努力不足などを強く非難する意見を表明している方が少なからずいらっしゃるようです。善意からと思う物の、個人攻撃に聞こえうる表現は、人を傷つけるだけではなく、その主張の本質、おそらくは災害防止や、減災の部分を覆い隠してしまいます。

傷跡残る、今のタイミングは、少しだけ注意して、発言をすることが賢明と思います。

日本全国での復旧が行われる日々ですが、二次災害が起きないよう、皆で力をあわせてまいりましょう。

高齢者生活支援対話システム 御用聞きAI エルブズアップス

AIを使った対話を実現できる、高齢者生活支援対話システムをご提供しています。こちらのリンクから無料でご利用できますので、是非ご利用ください。

今すぐ無料で使う
By |2018-09-06T08:11:39+00:009月 6th, 2018|ブログ|人の力、自然の力、何が悪いかを捉え違わない はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。