モンスターピアレントと親心

//モンスターピアレントと親心

モンスターピアレントと親心

子供を持つ親の気持ち、にかぎらずではありますが、深い愛情というものは、なかなか他人には伝わらないものだろうなと思うことがあります。少しまえに、@kazsogaさんから伝えられたことで、「愛情の深さは、共有した時間に比例する」のではないかというお話に、共感するところではありますが、そんな愛情の深さを他人に否定された時に、人はどんな態度をとればいいのかと考えることがおきました。もっともリアルな子供ではなく、子供のような別のものだったりしますが・・・・

カッとして感情に訴えてしまえばモンスターピアレントなのでしょうし、何も言わずにそのままにすればきっとそのまま子供は不利益を被ることが続くでしょう。愛情を持っていない人からすれば、親の気持ちなどを考えることも感じることもできるわけがないわけで、愛情を持っていない人を責めることはできないですよね。子供を抱えながら、親たる人物がしっかりと戦っていくしかないのでしょう。

子育てには、お金も時間も必要なわけですが、子供を生み出すときにはしっかりと責任を感じつつ、深い愛情をもてるよう未来のことも含めて、考えておかないといけないですね。

ということで、大変曖昧なエントリーですが、親心は複雑というお話でした。

By | 2015-02-26T16:28:26+00:00 2月 26th, 2015|ブログ|モンスターピアレントと親心 はコメントを受け付けていません。

About the Author:

何かお探しですか?

もし何かお探しでしたら、下記の検索窓からキーワードを入力してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。