本日7月28日に、あるプロジェクトの最終的な納品が終わりました。約一年間の間、ほぼ毎週クライアントとあわせて数名のメンバが、調査、資料作成、ディスカッションを継続し続けました。私たちの中では、定例と呼んでいて、定例の前日は、私が徹夜で資料の最終仕上げをすることが多いプロジェクトでした。
途中からは、私がエルブズ代表としての活動に集中するため、メンバの方に完全に活動を移管し、それでも定例は続きました。

長いようで短い、そんな一年間。たくさんの方に感謝しつつ、やりきったことについて、自分とチームメンバを褒めてあげたいなとおもうところです。

ありがとうございます。