ここのところ、映画のことしか書いていないので、今やっていることを少し記録しておきたいなと思います。

行動の根っこ

行動の基本原理と申しましょうか、根っこの部分はずいぶん昔から変わっておりません。通常は、もうちょっと硬い言い方をしますが、

  1. 社会課題を解決する
  2. 永続的な仕組み(商いということですね)をつくる
  3. その解決には、大企業ベンチャーという枠組みが最適と考えている
  4. 官公庁、とりわけ市町村の皆さんとの取り組みが重要と考えている
  5. 現場で話す

ということでしょうか。普通に考えれば、少々大変な取り組みなのかもしれません。

なぜそんなことをやるのか?

行動の基本原理について、なぜ?と聞かれると困る側面もありますが、いくつかの理由めいたものはあると思います。

  1. 国立大学(リーズナルブルな学費)に人生を救っていただいたと考えていること
  2. 最初に入社した会社が官公庁に近い文化だった
  3. 官公庁の方々と話をすることが多かった
  4. 社会構造レベルの課題感を感じることが多かった
  5. いろいろとあるけれども、日本が大好きだから

ということで、5番目が一番大事です。

で、今やっていること

エルブズという会社なのですけれども、TISという会社と一緒にやっています。どんな会社かと申しますと、こちらの記事

高齢者支援 AI助っ人(関西は今)
京都・南山城村でアプリ実験 買い物注文代行、「見守り」機能も
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06830450S6A900C1LDA000/

なんかをやっています。大学との共同研究を基礎として、技術や知見、フィールドワークやら実証実験をやっています。

近い未来、遠い未来

近い未来は、エルブズを独り立ちと申しましょうか、永続的なサービスを提供できるレベルまで育て上げていきます。少し遠い未来としては、エルブズやその前の青山ファームでやってきたことを広くお伝えする活動をやりたいなと。これは、日本のみならず広く伝えたいなと考えています。

遠い未来は、もう少し経ってから考えをまとめて、、、はい。

丸くなったんですって

最近、丸くなりましたね、と言われることが多くなりました。歳をとったんですかね。よくわらかないです。個人的には、あまり変わっていないです。三つ子の魂百までです。がんばります。