『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(Captain America: Civil War)、遅ればせながらDVDで見ました。

一部、評判が悪かったので、映画館には行かなかったのですけれども、個人的には好きでした。もっとも、今後の作品につなげるってのが、毎回毎回続いているので、そろそろなんだか飽きてきた感じはあります。

で、結局テッキーなハッピーエンドなアメリカンコミック調の映画が自分は好きなんだなということが再認識できた、そんな感想しかありません。

映画を見て、なにか感じるとか、勉強になるとか、そういうことは考えずに、あたまを空っぽにしてみる、そんな映画なんでしょうね。